肩が亜脱臼をしている。。。(片麻痺、失語症の方)

0
174

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

亜脱臼をしていると言われた方

どうしたらいいですか?と

相談されることがよくあります。

 

肩の亜脱臼というのは、

肩甲骨と腕の骨の上腕骨の距離が離れていることです。

 

肩は主に

靭帯(じんたい)と筋肉で繋がっています。

 

筋肉は麻痺していると、

肩を繋ぐ役目の筋肉が使いにくくなることがあります。

 

肩は靭帯があるので、

繋がってはいます。

 

麻痺した腕はどうしても自由が効きにくいと思いますが、

その腕に肩甲骨がついてくるように動くことができたら、

肩甲骨と腕の骨の距離は近くなるので、

亜脱臼はしにくくなります。

 

肩甲骨の動きが増えることで、

亜脱臼することは減らせます。

 

亜脱臼していると言われた方は、

肩甲骨の動きがどこまでできているかチェックしてみましょう!

もしくはチェックしてもらいましょう!

  

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら