患者さん向け

患者さんや家族さん向けの内容です。

沖縄,片麻痺,脳卒中,脳梗塞,脳出血,リハビリテーション

生活習慣は大切。

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。 リハビリテーションは復権という意味です。 リハビリテーションが必要な方は、主に後天的に何らかの不自由さがある方ですね。 後天的な要素は生活習慣の積み重ねです。 何らかの不自由さは生活習慣の変化で変わる可能性があります。 生活習慣は自己コントロールできます。 一緒にその生活習慣を見つけていきましょう。 てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

脳梗塞・脳卒中などの方。

突然の発症。昨日までは普通に出勤していたのに救急病院への入院。パタパタしている内に回復期リハビリテーションのある病院への転棟や転院。入院中に今まで通り歩けるようになると思っていた。動きにくい手がまた元のように動くと思っていた。仕事も退院してすぐ再開できると思っていた。 装具の採型。『えっ?これを使って歩くんですか?』 主治医から言われた言葉『麻痺は治りません、これからはうまく付き合っていきましょう』 そんな言葉聞きたいわけじゃない。 まだ子供も小さい。運動会で一緒に走るって約束したのに。 キャッチボールしてあげたい。サッカーやりたいって言うかもな。 娘と一緒にバージンロードも歩きたい。 装具はいらない。希望がほしい。 この足はいつ自由に動く?この手はいつ自由に動く?手足のしびれはどうなるの? 機能訓練と言う名の自転車で麻痺は治るの?デイサービスでおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にお茶を飲みたいわけじゃない。 娘と息子と手を繋いで歩きたい。妻とも仕事が落ち着いたら旅行に行く予定だったのに。 訪問看護じゃない。 訪問介護じゃない。 障害者という括りに入れられてもう人生終わりなのか。 この手が前のようになると信じる。この足で前のように歩けると信じる。今よりも一歩でも前に進めると信じる。少しでも力になりたい。どうにかなると信じてリハビリ・コンディショニングしませんか。 人それぞれ目標は異なります。体も心も違います。僕たちが体を支えることであなたの心も支えられたらと思っています。 てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

リンク

0ファンいいね
0フォロワーフォロー

Blog

Block title