沖縄,片麻痺,脳卒中,脳梗塞,脳出血,リハビリテーション

わたしたちてぃーぐすいの想い

 

『これから歩くことは出来ません。』
『手が動くようにはなりません、片手で生活できるように練習してください。』
『仕事復帰は難しいでしょう、仕事を変えてください。』
『もうこれからはうまく付き合っていってください。』
『装具は一生外せません。』
『もう治りません。』

このような言葉をかけられてしまい、
落ち込む方が多いです。
現在の医療では難しいとされていても、
日進月歩医療は進みます。

当サロンは諦めません。
当サロン独自の理論を元に結果が出るまでやります。

当サロンをご利用の方は、
今よりもっとよくなりたい、
介護保険のリハビリテーションだけでは満足できない、
などとの希望にてご利用されています。

当サロンまで来院できない方は、訪問施術も可能となっております。
必要な方はご一報ください。

スタッフ紹介はこちら

 

最新記事Latest Blog Posts

先入観に気がつく(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。 本日もありがとうございます!沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいのたましろです。   自分自身が先入観を持っていることに気がつくことが大切です。

装具を使わなくなる体(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   脳卒中などを発症して、片麻痺になった方が歩いたり、立ったりするために、 装具を履くということがあります。

無意識に歩けるようになること(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいです。   今歩けない方は、あるけるようになることを目標とするかもしれません。 今歩けるけども、装具や杖を使っている人は、

どんな過程で言葉を覚え、使うようになるか(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいのたましろです。   人間は生まれた時に話すことができません。 まわりの大人、両親などの言葉を覚え、

すぐに変わるものと時間をかけて変わるもの(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   すぐに変わるものと時間をかけて変わるものとがあります。 表面上の問題はすぐに解決するでしょう。