最新記事Latest Blog Posts

脳がパンクする

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。 脳にも容量(キャパシティー)があり、考えること、悩むことにも量が溢れることがあります。 その中で、脳梗塞などの回復過程において、元々使っていた脳が一部が使えなくなっていたり、使いにくくなっている状態があります。 あー、キャパオーバーだなって感じたら素直に脳を休めましょう。

転ばない身体、転んでも怪我しない身体

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。 『どうしたら転ばないですか?』とよくご本人やご家族などに聞かれることがあります。 もちろん転ばないほうがいいと思います。 果たしてそれだけでしょうか?

再生医療について②

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。 再生医療について①の続きです。 再生医療についてどんなイメージを持っているでしょうか。 関節に直接注射を行うものも行われています。

再生医療について①

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。 何回かに渡って、再生医療について簡単にお伝えしたいと思います。 再生医療をする側ではありませんので、専門的な内容につきましては、専門医の先生にお尋ねください。 沖縄でも再生医療が行われるようになりましたね。

可能性を捨てない

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。 先日発症から2年経って、当サロンにいらした方。 発症から1度も麻痺された足首が上に上がることがなかった方。

血圧の管理2

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。 血圧はいわゆる上の血圧と下の血圧と言われる収縮期血圧と拡張期血圧があります。 血圧で最初にいう数字は収縮期血圧といいます。数字が大きいほうが収縮期血圧です。 その後の数字が拡張期血圧です。

SNS Follow Us

0ファンいいね
0フォロワーフォロー
0フォロワーフォロー

人気記事Most Popular

てぃーぐすいの想い

 

『これから歩くことは出来ません。』
『手が動くようにはなりません、片手で生活できるように練習してください。』
『仕事復帰は難しいでしょう、仕事を変えてください。』
『もうこれからはうまく付き合っていってください。』
『装具は一生外せません。』
『もう治りません。』

このような言葉をかけられてしまい、
落ち込む方が多いです。
現在の医療では難しいとされていても、
日進月歩医療は進みます。

当サロンは諦めません。
当サロン独自の理論を元に結果が出るまでやります。

当サロンをご利用の方は、
今よりもっとよくなりたい、
介護保険のリハビリテーションだけでは満足できない、
などとの希望にてご利用されています。

当サロンまで来院できない方は、訪問施術も可能となっております。
必要な方はご一報ください。

スタッフ紹介はこちら