CPサッカーの仲間募集!しています!

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

パラリンピックも盛り上がっていますね。

沖縄県内でCPサッカーの仲間を募集しています!

今は新型コロナウィルスの感染拡大にて練習などが満足に行なえていないようですが、

練習できるようになったらのために仲間を募集しています。

 

ぜひパラリンピックを目指しましょう!

興味ある方などは、画像の連絡先まで!

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

焦ったら、子どもの成長を考えてみる(片麻痺、失語症の方)

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

脳卒中を発症されて、

なんらかの後遺症をもつと、

その後遺症を治そうと無理することがあると思います。

 

そんな時には、

ご自身の赤ちゃんの時を思い出したり、

まわりの赤ちゃんの成長を見てみてほしいです。

 

寝返りができるようになってきたら、

うつぶせで動きをできるようになってきて、

ハイハイをして、

徐々に立ったり歩いたりしていますよね?

 

寝返りがご自身でできない方が、

無理して歩く練習ばかりする場面をみることがあります。

歩く練習が悪いわけではありません。

 

寝返りや起き上がりができるようになるための

体の機能があると、

歩くことも無理が減ります。

 

寝返り、起き上がりなど、

赤ちゃんの動きの順番を確認しつつ、

自分は今どこに注目していくのかを考えると、

焦った気持ちもおさまり、

今大切なことに気がつけるかもしれません。

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

自主トレ継続していますか?(片麻痺、失語症の方)

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

自主トレを指導されたことありますか?

脳卒中を発症されて、

入院などをした方なら一度は

自主トレの指導をされたことがあるかもしれません。

 

その自主トレ継続していますか?

指導されたことをずっとやっていますか?

 

今回はずっとやっていたほうがいいですよ!

という話ではありません。

 

自主トレを指導された時には、

その自主トレがあなたの心身にとって必要な自主トレであったと思われます。

 

しかし、

その指導されたときから年月が経って、

心身が変化している時に、

その自主トレが今必要かはわかりません。

 

その自主トレをやめてみて、

今の体に合うものを教えてもらうことで、

自主トレ時間の5分、10分がさらに有意義な時間になるかもしれません。

 

1年経ったら体は変わります。

その体に合わせて

常に最善がなんなのかを一緒に考えて、

自宅で行なう自主トレも考えていきたいものですね。

  

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

結果には原因があるんだけど、その原因はだいたい気がついていないところにある(片麻痺、失語症の方)

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

痛みや異常感覚が出る方

話しにくさや食べにくさがある方

 

痛みや異常感覚が楽になってきた方

話しにくさや食べにくさがよくなってきた方

 

結果には原因があります。

それは間違いないです。

結果が思わしくない場合、

原因をあげれば解決ですね!

 

ってそんな簡単に解決していたら、

すべての問題は一瞬でなくなりますよね。

 

原因が気がつかないところ、

知らないところにあるから、

その結果が起こり続ける可能性があります。

 

気がついていないところに

原因があるんです。

 

自分が気がつかないところを気がつくためには、

整理したり、

掃除したり、

俯瞰してみたり、

が大切です。

 

家族や友人に聞いてみることいいでしょう。

私の当たり前だと思っていたことが

覆される可能性があります。

 

自分ってこういうところあるよね?

どう見える?

と。

  

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

失語症の方への自主トレ動画(生活動作の復唱)食べる飲む寝る見る聞く

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

てぃーぐすいでは、

失語症のクライアントさまに個別に自主トレ動画をお渡ししています。

 

その中の一部を公開し、同じような方に役立ててもらえたらなと思います。

今回は、生活動作の復唱(食べる飲む寝る見る聞く)の練習です。

繰り返し自主トレしてもらえたら嬉しいです。

 

読んでいただき、ありがとうございます。

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

片麻痺の方からの相談/歩くときに足を出しにくい

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

片麻痺の方からの 歩く時に足を出しにくい、

という相談に対して

てぃーぐすいラジオで話しました。

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

失語症の方への自主トレぐじゅぐじゅうがい(話す・食べることに必要なリハビリ)

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

てぃーぐすいでは、

失語症のクライアントさまに個別に自主トレ動画をお渡ししています。

 

その中の一部を公開し、

同じような方に役立ててもらえたらなと思います。

今回は、

ぐじゅぐじゅうがいです。

 

このうがいをすることで、

話す・食べるなどに必要な口の中の筋肉などを刺激するリハビリです。

 

連続でぐじゅぐじゅうがいできない方は、

一回や二回のぐじゅぐじゅうがいでも構いません。

 

質問があれば、いつでもご連絡ください(^^)

 

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

自分のことは自分が一番よくわからない(片麻痺、失語症の方)

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

そんなわけないじゃん!

自分のことは自分が一番わかっているよ!

と言いたくなりますよね。

 

自分の体や行動を自分で見ることは

なかなか難しいです。

 

鏡で確認しても左右逆になっていますよね。

動画を撮ってもそれは過去の自分です。

 

脳卒中の後遺症があるからだけではなく、

誰しもが自分のことは自分が一番わからないものです。

 

だからこそ、

わかろうとする

ことが大切です。

 

わからない!

って諦めるのか、

せっかくの自分の人生だから、

自分が自分のことわかってあげよう!

と考え、行動するのかは天と地の差になります。

 

いつも一緒にいる自分のことをわかってあげたら

無敵です(^^)

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

安心してことばのリハビリをしたい!(失語症の方)

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

新型コロナウィルス拡大によって、

外出を最小限にしている片麻痺や失語症の方がいらっしゃいます。

 

この1年どうしても

人と会う機会が減ることで、

コミュニケーションが減り、

話すこと、言葉を発する、聞くことが減り、

以前より話したり、聞いたりすることがしにくくなった、

という方がいらっしゃいます。

 

そのような方々にオンラインでのことばのリハビリを提供していて、

やはりことばのリハビリは、

目の前でのリハビリにはかなわない、

ということです。

 

それでも何もせずにご自宅にて、

家族とも話しはするものの、

ことばのリハビリではないので、

ことばを話す、聞くということが向上するのは

なかなか難しいと訴えられます。

 

てぃーぐすいでも

最大限Youtubeでの配信にて

自主トレをお伝えしたり、

Zoomというテレビ電話のようなものを用いて、

ことばのリハビリをしておりますが、

やはり目の前でリハビリをしたい!

してほしい!と願っております。

 

大体措置ではありますが、

外出するのは怖いけど、

ことばのリハビリを行ないたいという方に対して、

テレビ電話でのことばのリハビリを継続していきます。

 

必要かも?という方はお気軽にご連絡ください(^^)

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

捨てるという経験を大切にする(片麻痺の方)

0

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

自宅内の環境を整えるために、

物を捨てることが大切

と以前話しました。

 

捨てることに慣れていない方は、

まだ使うかもしれない

誰かにあげられるかもしれない

いろいろな思いがあって

その物を捨てられないのではないでしょうか。

 

体や脳も同じことが言えます。

 

必要なんじゃないかと食べすぎると、

どんなに健康に気にした食べ物でも不健康になります。

 

筋肉が必要だ!

と言ってやりすぎて硬くなったら、

動きが崩れることが多いです。

 

必要な分だけある、

それが大切なことです。

 

体は感覚が麻痺していたりと、

その必要な分がわかりにくいかもしれませんが、

物であれば、目で見てわかります。

 

家の中の不必要な物を捨てて、

体や脳の不必要なことを捨てる準備をしておきましょう(^^)

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら

リンク

0ファンいいね
0フォロワーフォロー

Blog

Block title