『話す』その機能をどう改善させるか(失語症、吃音の方など)

0
181

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

 

話すための筋肉は非常にたくさんあります。

話すための筋肉だけでも多いのに、

話すためには筋肉だけの問題ではありません。

 

耳からの音をどれだけ聴けるか、

その音をどう変換して脳に伝えるか、

脳に伝わってきたものをどう解釈するか、

色々あります。

 

どこかに邪魔があると、

話すことに問題を生じる可能性があります。

 

その邪魔はイチかゼロではなく、

少し邪魔していたりもするので、

そのあたりをチェックしつつ、

関わる必要があります。

 

話すって奥深いものです。

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら