リハビリの方法論はたくさんある、クライアントの体はさらにたくさんある(片麻痺、失語症の方)

0
183

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

リハビリテーションの世界、

施術、治療家といわれる世界、

この文章を打っている最中にも

〇〇法のように誰かの名前のついた方法論などが

世に出ているのではないでしょうか。

 

なるべく多くの方に当てはまる方法論のほうが

多くの方を救う可能性があります。

 

しかし、

送ってきた人生は人それぞれ異なり、

心身も違います。

 

目の前のクライアントに対し、

大切なのは方法論ではなく、

その方が大切にしていること、

その方がなりたい将来、

それを実現できるようにサポートすることです。

 

手術しても消えないしびれが消えても、

動かなかった手が動いても、

私たちはあくまでサポート。

 

サポート役の私たちの方法論などなんだっていいんです。

むしろ方法論に固執し、

目の前の方の大切にしていることを大切にできないのであれば、

その方法論は捨てるほうがいいでしょう。

 

という私たちも一つに固執せずに、

過去の成功体験に個室せずに、

日々を積み重ねていきます。

 

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら