ワレンベルグ症候群について

0
178

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

ワレンベルグ症候群って知っていますか?

延髄外側症候群とも呼ばれています。

 

名前の通り、

延髄という部分の外側に脳梗塞が起き、

発症します。

 

ワレンベルグ症候群には、

・温痛覚障害

・嚥下障害

・失調

・構音障害

・顔面神経麻痺

・めまい

など、症状は多岐にわたります。

 

この中で

ワレンベルグ症候群の嚥下(飲み込む)障害は、

地道なリハビリが効果的なことが多いので、

悩んでいる方はてぃーぐすいの言語聴覚士にご相談ください(^^)

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら