原理原則から考える、歩くこと(片麻痺の方)

0
103

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

ものや人が動くときに何らかの力が必要になります。

片麻痺の方が動く時も同じです。

 

この時に力というと

一見筋肉をイメージする方が多いですが、

原理原則の中では異なります。

 

自らの身体を動かす時に筋肉が必要になることもありますが、

他者に押されて一歩も進んでもいいです。

 

そして、

その一歩目が止まらずに継続的に進んでいけば、

力は2歩目からは必要にならなくなります。

 

これが慣性の法則です。

地球には重力や摩擦などいろいろの力があるので、

慣性だけでは難しい部分もありますが、

力は最小限で歩き続けられることになります。

 

逆に歩き始めた時に

筋肉が邪魔をして、

歩きにくくなる可能性さえもあります。

 

原理原則から考える、

大切ですね。

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら