可動域の確保に当たって、痛みのサインは見逃さないようにしてほしいです。(片麻痺の方)

0
143

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

片麻痺の方で、

肩や股関節などの可動域を確保・拡大するために、

ご自身もしくはご家族がストレッチを行なう場合に気をつけていただきたいことがあります。

 

ストレッチをする際に、

痛みが出る時には一旦その痛みが出るところまでは

ストレッチしないほうがいいです。

 

一般的には筋肉が伸びることが痛みとして

感じることがありますが、

片麻痺の方の多くに筋肉の感覚がわかりにくいことがありますので、

ストレッチをして痛みが出る場合には、

関節の痛みが出ている可能性があります。

 

その場合、

無理やりしてしまうと関節を痛める可能性がありますので、

聞いてみてください(^^)

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら