外を歩く時にはどこをみるとよい?(片麻痺の方)

0
191

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

外を歩く時にどこをみたらいいかの結論は、

遠くをみたほうがいいです!

 

なぜ遠くをみたほうがいいかというと、

目の筋肉は近くをみようとすると、

緊張します。

 

遠くを見るとリラックスします。

 

どこかに力が入ると、

手や足にも力が入ってしまいます。

これを連合反応といいます。

 

連合反応を最小限にして、

いい動きを覚えてもらうためには、

目もリラックスしておいてほしいのです。

 

下をみないでも安心して歩ける場所で行なってくださいね!

ずっと遠くをみないでもいいので、

下も確認しつつ、遠くを見てみてほしいです(^^)

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら