失語症の錯誤って?

0
70

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

失語症の方で、

錯誤、と言われる症状が出る方がいます。

 

ものには名前があります。

その名前の一部を間違えてしまうこと、

その単語自体の全部を間違ってしまうことなどがあります。

 

『ぶどう』を『むとう』と呼び間違えてしまう。

 

これについては、

ぶどうという単語をわかっていながらも、

本人は気が付かず、

むとうを発音していることがあります。

 

脳卒中になると、

各感覚の変化がおきます。

 

自分の言葉を聞き間違えることで

実際の言葉が出したい単語と異なる、

ということが起きます。

 

また、

『自転車』と言おうとして、

『車(くるま)』と言ってしまうようなことも

錯誤に分類されます。

 

このときには、

乗り物という概念は当たっていても、

個別の単語として自転車ではなく、

車と口に出てきてしまったということが一つ考えられます。

 

乗り物、車輪付きの乗り物、2輪or4輪など、

改めて頭の中で分類できるようになるように、

リハビリを行ないます。

 

ただし、

これらが原因ではない可能性もあるので、

常に他の可能性も考えながら関わっています。

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら