方法論よりあり方(セラピスト・施術者の話)

0
193

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

セラピストへの指導をさせていただく時の話。

 

さまざまな方法・手段があります。

その無数にもあるものを

クライアント・対象者によって

変化させ、対応します。

 

方法は日々追求していきながらも

あり方が大切という話をしました。

 

あり方があっての

方法論になります。

 

あり方とはなんでしょうか?

 

クライアントからしたら、

あり方を見て

セラピストを選ぶということも必要かもしれませんね。

  

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら