構音障害に種類がある?

0
87

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

構音障害の要因により、細かく名前をわけることができます。

 

脳卒中後に発音が悪くなってしまった

運動障害性構音障害 (うんどうしょうがいせい)

 

発音方法を間違って獲得した

機能性構音障害 (きのうせい)

※子供でみられます

 

舌や唇の形の異常によって現れる

器質性構音障害 (きしつせい)

 

要因によってリハビリ内容が変わってきます。

運動障害性構音障害に関しては、 パーキンソン病などの病気でもなってしまう場合があります。

発音が悪くなってきているということは、

舌などの機能が低下している可能性があるので、

食べ物を食べる力も低下する(している)可能性があります。

構音障害の方、

もう少し深く知りたい方などはお気軽にお問い合わせください!

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら