歩く時に意識すること(片麻痺、失語症の方)

0
188

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

歩く時に何を意識したらいいでしょうか?

とよく聞かれますので、

クライアントにお伝えすることが多いことを。

 

歩く時には、

どう歩こうって考えながら歩くことは非常に不自然です。

 

足をあげようとか、

かかとをつこうとか、

1000歩歩く時全部考えながら歩くのは、

非常に難しいです。

 

そもそも歩く時には、

脊髄という神経の反射で歩くので、

どう歩こうって意識するのは、

その脊髄の反射を邪魔してしまいます。

 

じゃあ何を意識するかですが、

足の裏を意識してほしいです。

 

麻痺している足の裏、

麻痺していない足の裏、

が床や靴とでどうなっているのかを感じることを意識してほしいです。

 

それを変えようとしなくていいです、

かかとがついているのかーへぇ、

足の外側がついているのかーへぇ、

足の指がついているのかーへぇ、

と足の裏がついていることを意識してみてほしいです。

 

ぜひ(^^)

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら