肘のストレッチ

0
202

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。

今回は肘のストレッチをお伝えします。

肘は片麻痺になった方の多くの方が伸びにくくなります。

心身がどこかが緊張すること起こる連合反応というものが、
麻痺した側の腕に起きやすいので、
肘は曲がったまま、曲がる筋肉の緊張が起こりやすくなります。

腕がどの程度動かせるかにも寄りますが、
できる範囲での肘を伸ばすストレッチは有効です。

無理するわけではなく、ストレッチをしてください。

手をベッドや手すりなどで軽く支えるか、
反対側の手で支え、
手を下もしくは前に伸ばすように肘をストレッチします。

できる範囲で構いません。
他の筋肉に緊張が入らない程度で、ストレッチしてみてください。

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら