肩甲骨でバランスをとる

0
130

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

人間には背中に肩甲骨がついています。

羽のような形をしていて、

左右についています。

 

肩甲骨には腕がついていて、

腕と体幹をつなぐのが肩甲骨ということになります。

 

肩甲骨を体幹をつなぐ関節は鎖骨との関節だけです。

骨だけになると、肩甲骨は浮いているように見えます。

それだけ自由に慣れる可能性があります。

 

人の身体を常に揺れています。

常にバランスをとっています。

バランスをとるために左右の肩甲骨が使われています。

 

肩甲骨が自由に動けなくなってくると、

バランスも取りにくくなってきます。

 

片麻痺の方はいかに連合反応を出さないかということが大切になります。

バランスをうまくとれないと

身体に過剰な緊張が入りやすくなり、

連合反応で麻痺した手足にも力が入ってしまいます。

 

肩甲骨が最大限自由になること、

これを一つの身体的な目標として

やってみましょう!

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら