食事の理想と現実(片麻痺、失語症の方へ)

0
153

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

筋肉や神経、皮膚や筋膜など

片麻痺や失語症の方の機能の再獲得のために、

さまざまな組織が正常化していくことが大切です。

 

組織を変化していく上で、

その組織が変化できる余力をと考えたときに、

理想の食事などはたくさんあります。

 

食事や栄養の側面は時間やお金をかければかけるだけ

いわゆるいいものに変えることができます。

 

しかし、栄養や食事を習慣にし、

体を変えていくことを考えると、

継続できないといけません。

 

1食変えることよりも、

継続的に行なえることが大切で、

現実的になにから取り組めるかが大切です。

 

ご家族の協力が必要だけども、

ご家族のに負担かけたくないという方でしたら、

自分でできるように考える必要があります。

 

理想は持ちつつ、現実としては

なにができるのか、継続できるのかを考えます。

今、食事を変えるとしたら何を変えることができますか?

 

本日も読んでいただき、ありがとうございます。

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら