スタッフ紹介


代表 玉城 潤 / JUN TAMASHIRO


経歴

神奈川にて理学療法士免許取得。

全国各地をまわり、自己研鑽を積みつつ、
患者・クライアントのためになることは何かと突き詰めてきた。

救急病院、老人保健福祉施設、総合病院などを経て、
整形外科のクリニックの理学療法室の立ち上げなどを行なう。

沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいを創り、
脳卒中などの後遺症で悩む方々のリハビリ施術を開始。


一言

医療の中でどうにかなる方もいますが、その中ではご自身の心身の問題が解決しきれない方がいます。
そんな方々のお力になれるようにこのてぃーぐすいを立ち上げました。

片麻痺専門としているのは、医療の中で片麻痺の後遺症のある方に対するセラピーが足りていない現状があるからです。
身体の不自由が改善する可能性があるのに、それを強制的な諦めないといけないのは私は嫌です。
片麻痺の方の機能の改善する考え方等をお伝えするだけでその方の希望になることも多いです。

てぃーぐすいに来ていただき、『どうにもならない』という思考から『どうにかなるかもしれない』という思考の転換をして、希望が見え、一緒に歩めたら幸いです。



言語聴覚士 喜友名 太司 / TAISHI KYUNA


経歴

県内外の救急病院、リハビリ専門病院で勤務。

離島での「ことばの教室」立ち上げや老人ホームの訪問なども経験。様々な経験から地域で幅広く活動できる言語聴覚士を目指し「沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすい」にて言語訓練部門を開始。

現在は、フリーランスの言語聴覚士として放課後等デイサービス、こどものプログラミング教室の講師なども兼務しており福祉、教育分野でも幅広く活動を行っている。


一言

「ことばを話す」という行動は、人が社会生活を送るうえでとても大事な行動だと思います。
失語症、構音障害などでコミュニケーションが難しくなり困っている方に対して、一緒に伝える方法を考え、言葉や気持ちを表現できる様に歩んで行けたらと思っています。