呼吸で酸素を身体に取り入れることを邪魔しないように。(片麻痺、失語症の方)

0
116

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

人は日々、

呼吸をして過ごしています。

 

自分で吸おうと思ったら吸えますし、

吐くこともできます。

 

何も考えていなくても自然と呼吸として、

肺の中に空気を取り入れて、

酸素などの空気中に必要なものを身体に取り入れます。

 

無意識に呼吸してくれているがゆえに、

呼吸について意識しない方もいるようです。

 

苦しくなってきて気がつく

そんな方が多いです。

 

肺に空気を取り入れるためには、

しっかりと肺が膨らまないといけません。

 

肺が膨らむためには、

肺のまわりの筋肉や関節なども固まったままではなく、

動く必要があります。

肺のまわりにある内臓も動く必要があります。

 

何かしらの問題があると、

肺が膨らみにくくなり、

身体に空気・酸素が取り入れにくくなるということです。

 

呼吸できていますか?

空気や酸素を取り入れることを邪魔していませんか?

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら