片麻痺になるということ

0
462
沖縄,片麻痺,脳卒中,脳梗塞,脳出血,リハビリテーション

こんにちは。
代表の玉城です。

片麻痺になってしまった方々をサポート、施術することが当サロンの大きな役割であります。

その片麻痺について。

脳卒中になり、
入院する。

その入院中に多くは片麻痺の状態になります。

片麻痺は、
代償運動の塊であるため、
最大限代償運動をなくしていれば、
片麻痺と言われるものは最小限になっていくと考えております。

ただ、
現状の医療では早期離床(早くベッドから起きること)を促しており、
脳卒中によってパニックになった脳は、
この時に自分を守るために今ある身体で精一杯の代償運動を起こします。

それが片麻痺の一つを作り出している要因となっている可能性があります。

もちろん、
脳卒中の程度(出血量や梗塞部位の範囲)にも寄りますが、
上記は片麻痺という状態を作り出す一つの要因となりえます。

脳卒中になった時には再度生まれたような状態であり、
生まれたばかりの赤ちゃんを無理やり起こして立たそうとしていれば、
正常な運動は難しくなってきます。

これに近いかなと考えております。

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら