睡眠時無呼吸症候群と脳卒中の関係

0
142

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

睡眠時無呼吸症候群をお持ちの方いらっしゃいますか?

睡眠時無呼吸症候群は、脳梗塞の合併頻度が高いと言われています。

 

5つのある研究では、

睡眠時無呼吸症候群を持つ方々は、

持たない方々に比べ、

2.24倍、脳卒中を発症すると出ています。

 

睡眠時無呼吸症候群がある方は、

専門医に相談してみましょう!

 

主に

上気道の問題の閉塞性と、

脳が問題とされる中枢性があります。

 

上気道とは、

鼻から鼻腔、鼻咽腔、咽頭、喉頭まで、

鼻から肺(気管など)の手前までが上気道です。

 

どちらが問題かわかれば、

対処できるかどうかなどもわかりますので、

気になる方はぜひ!

  

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら