血圧の管理2

0
241
沖縄,片麻痺,脳卒中,脳梗塞,脳出血,リハビリテーション

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。

血圧はいわゆる上の血圧と下の血圧と言われる
収縮期血圧と拡張期血圧があります。

血圧で最初にいう数字は収縮期血圧といいます。
数字が大きいほうが収縮期血圧です。

その後の数字が拡張期血圧です。

さて、
血圧の管理です。

心臓は自律神経という神経でコントロールされています。

自律神経は基本的には自分ではコントロールできません。

心臓を自分で止めようと思ったら止められたら大変ですよね。

この自律神経の交感神経が興奮すると、
心臓が速く動くようになります。

交感神経は戦う時に興奮する神経と言われていますので、
戦ったりする時に心臓が速くなるということですね。

日常生活で戦うことはあまりないかと思われます。

怒ったり、イライラしたりすることはどうでしょうか?

このときにも交感神経が興奮して、心臓の動きを速くします。

そして、同時に血圧もあげます。

薬でコントロールしている血圧も、
毎日怒っていたら上がりやすくなってしまうということですね。

いかにストレスを溜めないように、
イライラなど怒ったりしないかが大切です。

血圧の管理でした。

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら