装具を卒業してインソール

0
374

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。

当サロンを利用される方の目標の中で、
足につけている装具を外して歩く、
という方がいらっしゃいます。

装具を卒業できるぐらいの足の機能を再建するに至っても、
装具をつけて歩いてきた期間が長ければ長いほど、
装具を外して歩くことに怖さを感じます。

そのような場合には、
段階を追って最終的に屋外歩行も装具なしであるけるように進めていきます。

その中で足の機能を補う一つのツールとして、
インソールを用いることがあります。

足からの安定性を
インソールで足の裏から支えることで、
歩きやすくなる方がいます。

インソールであれば、
靴の中に入れることができるので、
装具のように目立つことはありません。

お問い合わせはこちら