身体の基準

0
202
沖縄,片麻痺,脳卒中,脳梗塞,脳出血,リハビリテーション

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいの代表の玉城です。

身体の基準のお話をします。
身体は常に変化をしています。

ご飯を食べたり、
歩いたり、
お水を飲んだり、
呼吸をしたり、
何かをすることで身体は変化します。

寝ているだけでも細胞は変わっていきます。

身体の基準を知っているだけで大きいです。

いつもはこう、とご自身の身体の基準を理解されている、
感じられているということは、

身体が軽くなったときにそのことを感じることができ、
その軽くなったことを繰り返すことができるようになり、
それによって軽い身体が当たり前になっていく。

何かをしたときに身体の緊張があがって、
動きにくくなったことを気がつけると、
今後同じことをしたときに気をつけることができる、
悪化しにくくなる。

ご自身の身体の基準を感じられるようになる、
それで緊張などをコントロールしやすくなる方がいます。

自分の身体の基準ってわかりますか?

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら