身体をよくするための運動は量だけが大切なのか。(片麻痺の方)

0
214

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

てぃーぐすいにお越しになる方の多くは、

切実に自ら、もしくはご家族の身体を考えて依頼していただきます。

 

その中の一部の方で、

『リハビリだ!』と言い、

ご自身の身体には合わないリハビリの運動を頑張りすぎて、

本来の身体より悪い状態でお越しになる方がいらっしゃいます。

 

身体をよくするにあたって、

量がないと変化はしません。

 

しかし、

ご自身の身体に合わないことを

ひたすらに行ない続けることは、

プラスになるどころかマイナスになることもあります。

 

まずは少しでも自らのプラスになることをわかった上で、

必要な量を行なうことをおすすめします。

 

むやみやたらの運動・リハビリは身体を壊す可能性もあります。

  

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら