患者さん向け

患者さんや家族さん向けの内容です。

薬の副作用としての症状(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。 いつもありがとうございます!沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいです。   薬には作用と副作用があります。 あるクライアントが薬の副作用で歩きにくくなったという話。   ある時、

『薬』という思考の慣れ(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。 いつもありがとうございます!沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいです。   薬というものがあります。 〇〇に効くお薬です! というのがよく効くフレーズですね。  

元に戻るというのではなく、次に進む(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。 いつもありがとうございます!沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいです。   脳卒中などを発症して、 片麻痺や失語症などの後遺症があると、 ついつい元に戻りたいという思うと思います。  

基本動作(片麻痺の方へ)

こんにちは。 いつもありがとうございます!沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいです。   基本動作と言われるものがあります。 寝返り、起き上がり、座位、移乗、歩行などがそれに当たります。   麻痺になる前には当たり前にできていたことが

理解するまで何度でも(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   てぃーぐすいの片麻痺、失語症の方への理論は、 他にないものになっています。   西洋医学、東洋医学だけではなく、 さまざまなことを取り入れて今このときの最善を提供しているので 非常に理解しにくいこともあります。  

モチベーションを維持するために(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   片麻痺や失語症の方で、 リハビリに対するモチベーションが維持できない、 という相談を受けることがあります。   片麻痺や失語症の方で多くの方が 変化に気がつけていないことが多いです。  

計画と臨機応変さと(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   機能の再獲得には、 時間も必要です。   時間が必要ではありますが、 それを最大限早くと考えると、 計画や順序が必要です。  

食事の理想と現実(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   筋肉や神経、皮膚や筋膜など 片麻痺や失語症の方の機能の再獲得のために、 さまざまな組織が正常化していくことが大切です。   組織を変化していく上で、 その組織が変化できる余力をと考えたときに、 理想の食事などはたくさんあります。

装具について(片麻痺の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロンてぃーぐすいのたましろです。   てぃーぐすいにお越しの方の中で 装具を外したいという要望があります。   もちろんその要望を考える上で 前提として知っておいていただきたいこととして 医療保険での装具は作製から2年間経つと、 改めて申請して作製することが可能ということです。

自分自身の権利を取り戻す(片麻痺、失語症の方へ)

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   脳卒中になると、嫌でも何回も聞く言葉に 『リハビリテーション』という言葉があります。 元々の言葉の由来は、 権利を取り戻すという復権から来ています。   では、この権利について、 取り戻したいものはなんでしょうか?

リンク

0ファンいいね
0フォロワーフォロー

Blog

Block title