変化のためのエネルギーを創る

0
219

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

変化にはエネルギーが必要 

の続編です。

 

心身ともに変化していくにはエネルギーが必要です。

エネルギーが枯渇、なくなってしまうと、

変化することが難しくなります。

 

エネルギーが足りないことで心身ともに無理をするということにも

繋がりかねません。

 

当たり前のことですが、

食事、睡眠が大切です。

 

特に脳卒中などの後遺症で、

動きにくく寝返りが打ちにくく寝にくい、

夜のトイレの回数が増えた、

などで睡眠が邪魔されることが増えると、

エネルギーを作りにくくなります。

 

身体が改善することを目指しつつも、

寝やすい寝具、

水を飲むタイミングのコントロールなどをしてみてはどうでしょうか?

 

部屋自体を暗くすることや

アロマで入眠しやすい環境を創るのも一つの手です。

 

できる範囲のことを試行錯誤して、

エネルギーを作り出しましょう。

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら