小脳と話すことの関係

0
155

こんにちは。
沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。

 

脳には大脳や小脳などいろいろな脳があります。

今日は小脳と話すこととの関係を話します。

 

小脳の役割として、

・身体が水平かどうかを察知する

・力の入れ具合を調節

などがあります。

 

うまく身体をうごかすために必要なものですね。

 

話すことも筋肉を使うことなので、

小脳に問題が起きると、

・声の大きさの調節

・話す速度の調節

・舌の細かい動き

などが難しくなることがあります。

 

舌の動きが悪くなると、

食べること・飲み込むことにも影響します。

 

ちなみに鳥は小脳が発達しているそうです。

だから空を飛べるんですかね?

小脳を発達させて空を飛びたいですね。

 

ありがとうございました!

 

てぃーぐすいのお問い合わせはこちら