患者さん向け

患者さんや家族さん向けの内容です。

入谷誠先生の想いを

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   代表の玉城が臨床家として尊敬してやまない入谷誠先生。 朝から毎日勉強するのは当然。 しかしその知識はあくまで知識で、 臨床での患者、クライアントの結果・事象(目の前で起こったこと)を真摯に捉え、その場その場で対応していく。   玉城は『おきなわ〜!』と呼んでもらい? 会うと、身体の動きだけで『最近いつもと違う方法でやっているのか?』と

よく噛む

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   よく噛んで食べたほうがいいとよく聞くと思います。 よく噛むことで唾液も出てきますし、 よく噛むことで時間がかかり、 満腹中枢が働くまで食事時間を伸ばすことができます。   片麻痺や失語症の方、 身体全体で無理しないほうが連合反応が出にくくなります。

聞く力をあげる方法

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   片麻痺という後遺症になった方 筋肉に力が入りすぎたりすることで、 筋膜の動きが不十分になったり、 皮膚の動きが悪くなることがあります。   それが耳にも影響すると、 音自体に聞きにくくなります。

聞く力

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   耳から聞こえる音。 それも感覚の一つです。 その感覚が以前と変わっていると、 出す声も変わらざるを得ない。   話す機能を改善させるために、 耳からの音を聞こえやすい身体の状況にする必要があります。

身体の変化

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   身体は何をしても、 何をしなくても、変化しています。  それが本人が望む変化かどうかは別として。   いわゆる麻痺の影響がない人生を送りたい という希望に近くなっていく身体の変化を 起こしていきましょう。

てぃーぐすいに来てくれる方

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   てぃーぐすいに来てくれる方はどんな方ですか? と聞かれることがありますので、 今日はその辺りを書いてみます。   沖縄本島からお越しの方が多く、 那覇からもお越しになりますが、どちらかといえば糸満や南城市、沖縄市など遠くからもお越しになる方がいます。 宮古島からもお越しになります。

家族やまわりの方の大切さ

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   てぃーぐすいでは、 ご自宅への訪問でのリハビリ・施術も行なっているため、 クライアント本人だけではなく、 ご家族と会ったりすることが多いです。   介助量が多いクライアントにとって、 介助をするご家族は自らの身体と同等になります。

麻痺の力が抜けにくい原因

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   片麻痺という後遺症になった方の多くが、 手足などの緊張が抜けにくく、意図せず力が入ってしまうということがあります。   連合反応というものがありますが、 これは心身のどこかに頑張りすぎたり、力が入ってしまうような時に 麻痺した手足に緊張しやすくなってしまうことです。  

ひとつずつ解決していく

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   片麻痺や失語症のリハビリ 機能の再構築 出来ることを増やす ことにおいてやることは非常にあります。   同時に進めないといけないこともありますが、 基本的にはひとつひとつ行う

失敗をしたくない、できない

こんにちは。沖縄片麻痺専門サロン てぃーぐすいです。   失敗するのが怖くてできない、 そのような声をよく聞きます。   周りの人から何を言われるかわからないから できない。 過去に言われたからもうやりたくない。  

リンク

0ファンいいね
0フォロワーフォロー

Blog

Block title